H2Oスチームユニオン 洗車

H2Oスチームユニオンで洗車するのはありかなしか?

洗車をするときにH2Oスチームユニオンを使ってやろうと思っている方もいるかもしれません。

 

確かにスチームクリーナーを使って洗車をしたら時短で済みそうですし、できるのならやってみたいと思う方もいるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

これに関してはH2Oスチームユニオンに限らず多くの方がスチームクリーナーで洗車するのはやめた方がいいと話していますね。

 

スチームクリーナーは確かに汚れを落とすのには適していますが、水の勢いが強いのでボディを傷つけてしまったり、塗装をはがしてしまう危険性もあるので使えないことはないと思いますが、使わない方がいいでしょう。

 

なので、H2Oスチームユニオンで洗車をするのは「なし」と考えた方が無難ですね。

 

そもそも、ハンディスチームクリーナーであの大きな車の洗車をするというのは時間もかかりますし、あまり効率的とは言えません。

 

 

ただ、ボディの洗車はしない方がいいと思いますが、ホイールの洗浄に使うのには適していると思いますよ。

 

ホイールにはブレーキダストや泥汚れがついたりすることがありますが、こういった汚れに関しては高温スチームの働きによって効果的に汚れを落とすことができるので、使ってみると綺麗に仕上げることができるでしょう。

 

ホイールの汚れは放置すると落ちにくくなるような汚れだと言われています。ブレーキダストやオイルの汚れは時間が経つと落ちにくいですから、できるだけ定期的にキレイにするのが望ましいです。

 

ガソリンスタンドなどで洗浄してもらうと確かにキレイに仕上がりますが、そう頻繁にガソリンスタンドでキレイにしてもらうのは手間もお金もかかりますから、ホイールの汚れくらいであれば自分でキレイにするのもいいかもしれません。

 

ホイールに限らず愛車を自分で洗浄することは車に対して愛着が湧きますし、車を大切に思うようになりますから自分で洗浄するのはいいことだと思いますよ。

 

それに、別記事でまとめてありますが、車関係で言うと車のシートやチャイルドシートなど車の中の掃除にも使うことができるので、ホイールだけでなくシート内部もキレイにできます。

 

H2Oスチームユニオンはコードレスではないので、電源が必要になるというところはマイナスポイントかもしれませんが、布製品の洗浄やニオイを取れるのは評価できるポイントですから使ってみるといいですね。

 

詳しくは別記事を参考にしてみてください。

 

 

スチームクリーナーで車シートの汚れと臭いを取る注意点!

page top